BIGLOBEオフィスサービス

独自ドメイン名登録管理サービス利用規約

BIGLOBEオフィスサービス 独自ドメイン名登録管理サービス利用規約

第1条(適用)

この規約は、ビッグローブ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する独自ドメイン名登録管理サービス(以下「本件サービス」といい、詳細は第2条第5号において定めます。)の利用に関し適用されます。本件サービスの利用があった場合、当社は、以下の条件に同意があったものとみなします。 2_本件会員は、本件サービスの利用にあたり、この規約のほかに当社とレジストラ間の契約条件またはレジストラとICANNもしくはレジストリ間の契約条件、その他ICANN、レジストリおよびレジストラが随時採用するド メイン名に関するポリシー、指示、指針、その他の取り決め等の適用を受ける場合があることを、確認しかつ承諾するものとします。


第2条(定義)

この規約においては、次の各号の用語はそれぞれの各号の意味で使用します。

  1. 「BIGLOBE」とは、当社がBIGLOBEオフィスサービス会員規約に基づき提供するサービスをいいます。
  2. 「会員契約」とは、当社からBIGLOBEの提供を受けるための当社との契約をいいます。
  3. 「ドメイン名」とは、インターネット上に存在するコンピュータやネットワークの識別のためにわりあてられる識別コードをいいます。
  4. 「トップレベルドメイン」とは、ドメイン名のうち、最上位に位置付けられ、最後尾に記述される.jp、.com、.net、.org、.info、.biz、.tvのコードをいいます。
  5. 「セカンドレベルドメイン」とは、ドメイン名のうち、トップレベルドメインの 配下として最後尾から2番目として位置付けられるコードをいいます。
  6. 「汎用jpドメイン名」とは、日本の「.JP」ドメイン名を管理する株式会社日本レジストリサービス(以下、「JPRS」といいます。)が公表した「汎用JPドメイン名登録等に関する技術細則」に基づいて登録されるドメイン名をいいます。
  7. 「本件ドメイン名」とは、セカンドレベルドメイン名または汎用jpドメイン名を総称していいます。
  8. 「ICANN」とは、インターネット上で利用されるIPアドレス、ドメイン名、ポート番号等の情報の標準化や割り当てを行う非営利法人組織であるInternet Corporation for Assigned Names and Numbersをいいます。
  9. 「レジストリ」とは、ICANNより委任されドメイン名の登録管理を受け付け 各トップレベルドメインの情報を持つデータベースを管理している機関をいいます。
  10. 「レジストラ」とは、一般の個人や企業などからドメインの登録申請を受け付け、 レジストリに登録申請を仲介する事業者をいいます。
  11. 「本件サービス」とは、本件ドメイン名につき、本件会員もしくは当社が自らまたはレジストラを通じて登録手続を行うとともに、本件会員の選択に応じて、当社または他のDNS運用代行を行なう者(本件会員自身も含むものとします。)が本件ドメイン名のDNS設定を行い、これを管理するものをいいます。尚、当該登録手続には、新規のドメイン名取得(以下「新規取得」といいます。)と、他のサービスを通じて取得されたドメイン名を本件サービスの管理下に移行する手続き(以下「移管(転入)」といいます。)があります。
  12. 「UDRP」とは、ICANNの採択した「統一ドメイン名紛争処理方針(UniformDomain Name Dispute Resolution Policy)」をいいます。
  13. 「消費税等相当額」とは、消費税法(昭和63年法律第108号)の規定に基づき課税される消費税および地方税法(昭和25年法律第226号)の規定に基づき課税される地方消費税の額に相当する額をいいます。


第3条(規約の変更)

当社は、一定の予告期間をもって当社所定の方法により本件会員に通知することにより、この規約を変更することができるものとします。この場合、当該予告期間内に、第6条に基づく本件サービスの利用の終了の通知が当社に対してなされないときは、かかる変更につき本件会員による承諾があったものとみなします。


第4条(対象)

本件サービスは、BIGLOBEの会員(この規約において「本件会員」といいます。)に限り利用できます。


第5条(変更)

本件会員は、本件サービスを利用して登録した情報に変更が生じた場合、速やかに自ら当該情報の修正を行うものとします。


第6条(本件会員が行う利用の終了)

本件会員は、本件サービスの利用を終了するときは、当社所定の方法によりその旨を当社に通知していただきます。この場合、本件会員は、かかる当社所定の手続きを経て終了後本件サービスを通じて登録された本件ドメイン名を使用できなくなります。また本件会員は、当該手続に係る手数料として当社所定の料金額を当社に支払うものとします。

2_前項の規定にかかわらず、本件会員は、当社所定の手続を行うことにより、他のプロバイダ等の管理下において、本件サービスを通じて登録された本件ドメイン名を引き続き使用する(以下「移管(転出)といいます。)ことができるものとします。この場合、本件会員は、当該手続に係る手数料として当社所定の料金額を当社に支払うものとします。

3_本件会員は、前項に定める移管(転出)を希望する場合、かかる移管(転出)のために必要な手続きとして、本件サービスを通じて登録された情報を当社にて修正する場合があること、およびレジストラ移管に関するポリシーにかかわらず本件ドメイン名のロック解除が行われることにつき、予め承諾するものとします。


第7条(利用中止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの責任も負うことなく、本件会員による本件サービスの利用を中止することがあります。

  1. 当社の本件サービスを提供するための設備の保守上または工事上やむを得ない場合
  2. レジストリまたはレジストラがドメイン名の登録等に係る業務を中止した場合

2_当社は、前項の規定により本件サービスの利用を中止するときは、あらかじめその旨を本件会員に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。


第8条(利用停止等)

当社は、本件会員が次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの責任も負うことなく、本件ドメイン名について、登録申請を拒絶し、登録を抹消もしくは移転し、または本件サービスの使用を停止することができるものとします。

  1. 本件ドメイン名の登録に際し虚偽の情報を登録したことが判明した場合
  2. 会員契約に定める条件に違反した場合
  3. 解除その他理由の如何を問わず、会員契約が終了した場合
  4. この規約のほか当社とレジストラ間の契約条件またはレジストラとICANNもしくはレジストリ間の契約条件、その他ICANN、レジストリおよびレジストラが随時採用するドメイン名に関するポリシー、指示、指針、その他の取り決め等に違反した場合
  5. 次に掲げるものであり、需要者間で広く認識されているものと同一または類似するドメイン名の登録申請をした場合 

    イ)他人の商号
    ロ)商品もしくはサービスの表示に係わる他人の商標
    ハ)他人のブランド名または著名な標章に使用されている文字列

2_当社が、本件会員が前項各号に違反していることを発見し,当該本件会員に対して期間を定めた催告をしたにもかかわらず、当該期間内に当該本件会員による違反行為が解消されない場合、当社は、当該本件会員による本件ドメイン名の登録を取消すことがあります。

3_当社は、裁判所、行政機関またはこれに準じる公的機関から、本件サービスを利用して登録されまたは登録が申請された本件ドメイン名に関して,登録の拒絶または使用の停止もしくは削除等を求める判決、決定、命令、指導その他の意思決定を受けた場合、当該ドメイン名の登録の拒否または使用の停止もしくは削除等の措置を行うことがあります。


第9条(料金)

本件会員は、本件ドメイン名の登録(新規取得または移管(転入)の双方をいいます。以下本条において同じ。)時に、当社所定の料金額(以下「初期費用」といいます。)を当社に支払い、および、本件ドメイン名の登録を行った日が属する月から起算して本件サービスの利用を終了した日が属する月までの各月において当社所定の料金額(以下「月額利用料」といいます。)を当社に支払うものとします。なお、月の中途で、本件ドメイン名の登録が行われた場合、または本件サービスの利用が終了された場合でも、当社は、理由の如何を問わず、月額利用料の日割を行いません。

2_初期費用、月額利用料その他本件サービスに関する料金は、会員契約において本件会員が選択した支払方法により、BIGLOBEの利用料金とともに当社に支払われるものとします。


第10条(個人情報の取扱い)

当社が、本件サービスに関連して知りえた本件会員の個人情報の取扱いについては、BIGLOBEオフィスサービス会員規約第33条およびホームページその他の媒体上で掲載される本件サービスに関する個人情報の取扱いに関する規定もしくは告知文が適用されるものとします。

2_本件会員は、前項に加えて、当社が、本件サービスに関連して取得した本件会員の個人情報については、次に定める利用目的の範囲内で取扱うことに同意するものとします。
(1)本件会員に代わって、ドメイン登録申請の申込、届出その他必要な手続きを行う目的 で、本件会員の社名、氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号等を暗号化等の機密保持処理その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置(以下、「安全管理措置」という。)を講じたうえで、ドメイン登録業者(レジストラ)およびドメイン名管理団体(レジストリ)に対し、代行業務として提供すること。


第11条(責任の制限)

当社は、本件会員による本件サービスの利用に関連して当社が本件会員に対し損害賠償責任を負う場合、当社の故意または重大な過失に起因する場合を除くいかなる場合も、その損害賠償の範囲は、当該本件会員に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとし、かつ、その総額は、当該損害が生じた日が属する月に当社がこの規約に基づき当該本件会員から受領すべき料金にこれに対応する消費税等相当額を加算した額の範囲を超えないものとします。


第12条(無保証)

当社は、本件サービスに関し、その完全性、正確性、確実性、有用性その他いかなる保証も行うものではありません。


第13条(変更、追加、廃止)

当社は、本件サービスを変更、追加または廃止することができるものとします。この場合、第3条の規定を準用するものとします。当社は、かかる本件サービスの変更、追加または廃止につき、何ら責任を負うものではありません。


第14条(紛争処理)

本件会員は、本件ドメイン名に関して生じた紛争の処理については、UDRPに従うものとし、当社は、何らの対応も行いません。なお、本件ドメイン名のうちjpドメイン名に関する紛争の処理については、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンターの定めた「JPドメイン名紛争処理方針」に従うものとします。


第15条(準拠法)

この規約の各条項の解釈に関しては,日本国の法令が適用されるものとします。


第16条(合意管轄)

本件会員と当社との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附 則
 この規約は、平成29年7月31日から実施します。