M2M・IoT事例
〜株式会社ファインウッズ様〜

太陽光パネルの稼働状況をリモートで
監視できるモジュールを低コストで提供

東日本大震災以降、再生可能エネルギーへの注目が高まり、2012年には再生エネルギーで発電された電力を電力会社が一定期間内、固定価格で買い取る制度(FIT)が施行され太陽光発電は急速に広がりました。風力やバイオマスなど、他の再生可能エネルギーと比較して仕組みがシンプルな上、助成金や補助金などの制度が充実してきたことも普及の要因です。

当初、「太陽光発電はパネルを取り付ければ、メンテナンスは不要」と言われていました。しかし実際に始めてみると、台風の影響で発電が止まり、売電できないことがありました。そこで、太陽光パネルを販売していた株式会社ファインウッズは、リモートで太陽光発電システムの監視ができるモジュールを作り、故障をいち早く察知。低コストで損失を最小限に留めることに成功しました。

実際に設置された太陽光パネル

実際に設置された太陽光パネル

リアルタイムでリモート監視し、損失を防ぐ

リアルタイムでリモート監視する仕組みを詳しく見てみましょう。
太陽光パネルで発電した電力は、パワーコンディショナーで直流から交流に変換し、電線に送ることで家庭で使用できる電力になります。しかし台風の影響で、このパワーコンディショナーの電源が切れ、月ごとの売電料が大きく落ちることがありました。こういったトラブルになるべく早く気づけるようにこの仕組みを考えました。

パワーコンディショナーを遠隔地から監視する仕組み

パワーコンディショナーを遠隔地から監視する
仕組み

リモートで監視するために、どのくらい発電されているかのデータをパワーコンディショナーから取得する必要があります。しかし、パワーコンディショナーのデータはそのまま送信できないため、まずはシリアル変換器でシリアルデータに変換します。そのデータをBIGLOBEのSIMカードが挿さったルータ経由でクラウドに送信します。クラウドに送信されたデータを元に、どのエリアでどのくらいの発電をしているか、パソコンやスマホでリアルタイムで確認できるようにしました。正常に稼働していない場合には、データが送信されなくなるため、トラブルの発生がリアルタイムでわかるようになりました。固定回線ではなく、モバイル回線を利用することで導入までのリードタイムも短く、しかもリーズナブルに監視できます。

月額1,700円(年契約)からと安価に利用できるため、設置した太陽光パネルにこの監視システムを導入するお客さまが増えています。

ルータにどうやってSIMカードを挿すのか、実際に取り外して見せてくれた細木社長。

ルータにどうやってSIMカードを挿すのか、実際に取り外して見せてくれた細木社長。

導入の経緯

この「パソコン簡易遠隔監視システム」は日本全国から多数の問い合わせがあり、これまでに導入いただいた件数は150セット。販売を開始して間もないころ、インターネット回線はお客さまに任せていたのですが、導入を楽にすすめていただくためにBIGLOBE回線に一本化しました。
BIGLOBEのSIMカードはグローバルIPアドレスのため、ルータをリモートで設定できたことも要因の一つです。太陽光パネルをリアルタイムで監視できていないお客さまはまだ全国各地にいるため、監視システムはこれからも増える見込みです。

株式会社ファインウッズ 細木 政幸 様

細木 政幸 氏

株式会社ファインウッズ 細木 政幸 様:株式会社ファインウッズにとって太陽光発電事業は新規事業としての取り組みですべてが手探りで始めました。自社発電所向けの部材選定・自社建設から売電までの連携手続きなど一通りの作業を自ら行い、現在では外販も行っています。その後、売電を順調に行っていましたが自社発電所において発電が停止していた苦い経験から、太陽光発電所の遠隔監視システムの開発を行いました。エラー等で発電が停止するとメールで通知が来るようになっており、売電の機会損失を1日でも短くすることができています。SIMカードを使った通信設備は太陽光発電所に有線の通信設備を用意することなく、遠隔地で手軽に設置できること。また費用も有線設置より安価なため多くのお客さまから評価を頂戴しております。今後も同様の方式を用いて別分野における通信・監視を新規事業として育てていければと思っています。

お客さまのプロフィール

社名 株式会社ファインウッズ 株式会社ファインウッズ
URL http://www.finewz.com/
事業内容
  1. アンケートアナライザーシステム(トータライザー、アンサーパッド)の販売・レンタル
  2. 太陽光発電部材の販売・太陽光監視装置の販売
  3. ICカード、ICカードリーダーの販売
  4. スマートフォン用液晶部品の販売
所在地

〒105-0014 東京都港区芝1-14-11芝明月ビル2F
TEL.03-5419-3433

電話でのご相談

通話料無料法人コンタクトセンター0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時)

導入事例

株式会社タカラトミー

株式会社タカラトミー
子供目線のシステムを店頭端末からクラウドへの通信環境で実現

株式会社メジャーサービスジャパン/株式会社聖亘トランスネットワーク

株式会社メジャーサービスジャパン/株式会社聖亘トランスネットワーク
無駄のない運行で業務効率・コストが大幅に改善

株式会社サッポロライオン

株式会社サッポロライオン
通信費用を従来の40%程度削減。コスト面での確かな効果を実感

株式会社LEOC

株式会社LEOC
全国約1,800事業所の通信を3G化。従業員の作業工数を短縮

バンプレコーダー株式会社

バンプレコーダー株式会社
道路インフラの維持・管理をM2Mで解決

株式会社トラスト

株式会社トラスト
建設現場、資材置き場など屋外の防犯対策、盗難防止にモバイル回線を活用

株式会社ホームステージング・ジャパン

株式会社ホームステージング・ジャパン
従業員へ音声通話SIMを導入。賢く使い分けて通信料金をコストダウン

新潟大学農学部

新潟大学農学部
西洋梨の基準木モニタリング、収穫時期等の情報を生産者に配信

株式会社ナレッジフォーサイト

株式会社ナレッジフォーサイト
倉庫やビルの地震検知に。計測データを安価で手軽にモニタリングするサービスを提供

株式会社ミナミテクノ

株式会社ミナミテクノ
スーパーや工場の電力量をリアルタイムで監視。さらに自動制御で電気代を大幅削減

株式会社ファインウッズ

株式会社ファインウッズ
太陽光パネルの稼働状況をリモートで監視できるモジュールを低コストで提供

その他の導入事例

このページのTOPへ

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

M2M・IoTやMVNOのサービス詳細を専任の担当がご案内いたします。まずはお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時[通話料無料])