Web改ざんチェックサービス:サービス概要

  • サービス概要
  • 機能紹介
  • 料金/製品仕様
  • ご利用までの流れ
  • お申し込み
  • よくあるご質問
  • 利用者メニュー

【最新バージョン以外のInternet Explorerサポート終了のお知らせ】
マイクロソフト社では2016年1月13日(日本時間)をもって各OSで利用できる最新バージョン以外のInternet Explorerのサポートを終了します。詳細はこちら
これに伴いWeb改ざんチェックサービスにおける推奨環境は、各OSでのInternet Explorerの最新バージョンとなります。

改ざん被害が拡大中!

Webサイト改ざん被害件数の急増を受け、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)より注意喚起
参考URL:独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

昨日まで安全だったウェブサイトが突然悪質サイトに・・・

Webサイトの攻撃は増加の一途をたどっており、改ざんサイトの閲覧による個人情報の流出などの事例が後を絶ちません。
「"今"正常なWebサイトなのか」を知り、対処することが企業にとって非常に重要です。

SQLインジェクション攻撃でウェブサイトの脆弱性を突かれ攻撃されるイメージ図

こうならないために、Web改ざんチェックサービスの
「ウェブ解析機能」で貴社のリスクを低減!

  • SQLインジェクションなどに起因する、Webの不正改ざんや情報漏えいの対策を早急に行いたい!
  • 新種のマルウェア対策や標的型攻撃への対策を行いたい!
  • セキュリティ対策の設備投資や運用に充てる人員を増やしたくない!
  • Webサイトに負担をかけずにセキュリティ対策を施したい!

Web改ざんチェックサービスを導入する4つのメリット!

別途機器やソフトウェアの購入不要 初期費用不要!すぐにスタート自社のWebサイトを登録するだけ 簡単に利用可能。異常があればメールでお知らせ!メンテナンスは不要 最新のエンジンでWebサイトをチェック!使いやすい管理機能 週次・月次レポートを簡単に作成

*別途、BIGLOBEオフィスサービス(「利用者ID」を除く)、料金制選択コース、BIGLOBE法人ペイメントIDのいずれかのご契約と、初期費用(BIGLOBE法人ペイメントIDを除く)、月額費用のお支払いが必要となります。

*BIGLOBE以外でホームページをお持ちの方もご利用いただけます。

自社Webサイトの改ざんの有無を定期的に確認し、安全確保を継続的に支援するセキュリティーサービスです。 改ざん形跡をいち早く見つけ、サイトの復旧・二次感染防止に役立ちます。対象となるURL/ドメインを登録するだけで、ご利用いただけます。 難しいとされるGumblar(ガンブラー)系による改ざんも検知が可能です。

初期費用不要で導入可能クロスドメイン管理・警告機能改ざんページを自動で切り替えgred証明書の表示で閲覧者に安心を

初期費用不要!URLを登録するとすぐに監視開始可能。

自社ドメイン以外のスクリプトを警告。Webサイト閲覧者を守る機能。

オプション機能のご利用で改ざんが検知されたら即時にメンテナンス画面に切り替え。

安心して閲覧できることをアピールします。

お申し込みはこちらから

このページのTOPへ

新規お申し込みをご検討中の方 お気軽にご相談ください 0120-26-5644(通話料無料) 受付時間:平日9:00〜12:00、13:00〜17:00(弊社所定の休日を除く) 電話番号はおかけ間違えのないようご注意ください