法人向け格安SIM・スマホ 安さの理由

法人だからこそ、納得してから使ってほしい。安さには理由があります。法人だからこそ、納得してから使ってほしい。安さには理由があります。

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる通信事業者(BIGLOBEなど)が格安料金で提供しているSIMカードのことです。MVNOは、NTTドコモなどの大手通信事業者から通信設備を借り、独自のサービスを付けて音声通話やデータ通信などの通信サービスを提供しています。

月額費用は音声通話対応のSIMカードなら、スマートフォン平均利用料金6,353円の約4割程度に、データ通信専用のSIMカードなら約3割程度に抑えることができる*ので、格安SIMを利用したスマートフォンの販売台数は急速に普及が進んでいます。

* 2016年12月 MM総研調べ

  • スマートフォン向け通信サービスの平均月額利用料金
    出典:MM総研 スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(16年12月)
  • 月額課金タイプのMVNO 市場規模実績および予測
    出典:MM総研 国内MVNO 市場規模の推移(2016年9月末)

なぜMVNOの提供するSIMは安いのか?

MVNO(BIGLOBE)は通信設備を大手通信事業者などから借り設備投資にかかる費用を抑えたり、店舗を少なくするなど、運営コストを抑えることによって格安料金でサービスを提供しています。

  • 設備投資にお金がかからない

    設備投資にお金がかからない

    BIGLOBEはNTTドコモから通信設備を借りています。そのためいちから通信設備を構築する必要がなく、初期コストや運用・保守費用が抑えられています。

  • 行政が格安SIM普及を後押し

    行政が格安SIM普及を後押し

    MVNOが大手通信事業者に支払う通信接続料は総務省の呼びかけで近年大幅に引き下げられています。そのため、格安料金でサービスを提供することができるのです。

  • 店舗が少なくコストがかからない

    店舗が少なくコストがかからない

    大手通信事業者は全国各地に店舗を持っていますが、BIGLOBEの持つ店舗数は少ないです。そのため店舗の維持費・人件費を抑えることができ運営コストを抑えられます。

  • 料金プランもシンプルに

    料金プランもシンプルに

    BIGLOBEの料金プランはシンプルで、オプションサービスも厳選したサービスのみ。開発コストや運用コストを抑えています。

  • 端末設定はご自身で

    端末設定はご自身で

    SIMカードの挿し込みや、初期設定を購入者さまご自身で行っていただくことにより、キッティング費用を抑えています。

  • 初期費用は最初にお支払い

    初期費用は最初にお支払い

    1回線申し込むごとにお支払いいただく初期費用。初期費用と月額費用をきっちり分けることで、月額費用に余計な価格を上乗せさせることなく、月額費用の安さを実現しています。

しっかり知りたい、格安SIMのメリットとデメリット

安さの理由は分かったけれど、実際に導入する際にしっかり把握しておきたい格安SIMのメリットとデメリット。納得してご利用いただきたいから、しっかり解説します。

  • メリット

    • ・月々の費用が1/2から最大1/5になる
    • ・契約を縛られる期間が短い
      データSIM:最低利用期間の縛りなし
      音声通話SIM:13カ月目以降、いつでも
      解約OK
    • ・料金体系がシンプルで分かりやすい
  • デメリット

    • ・実店舗窓口で相談・申し込みができない
    • ・混雑時間は若干速度が遅くなることがある
    • ・通話時間が長い場合、安くならないこともある
    • ・SIMフリー端末には国内メーカーが少ない
    • ・オプションサービス(電池パック交換など)が
      少ない
    • ・キャリアメールが使えない

BIGLOBEの法人格安SIMはデメリットにもしっかり対応

MVNOの提供する格安SIMならではのデメリットはありますが、BIGLOBEの提供する法人格安SIMならデメリットにもしっかり対応しています。

  • 法人専用窓口で
    しっかりサポート

    法人専用窓口でしっかりサポート

    BIGLOBEは法人用の実店舗がありませんが、法人契約専用のサポート窓口をご用意しています。法人契約専用だから料金プランのご相談からM2M利用などの「法人ならでは」の質問まで、幅広く対応します。

  • 導入前のお試し利用で
    不安を解消

    導入前のお試し利用で不安を解消

    実店舗がないからスマホやタブレットなどの端末を手にとって見ることできない、速度やエリア、手持ちの端末が使えるかなどの不安を、お試し利用で解消できます。

  • グローバルIPアドレスで
    M2M・IoT利用にも

    グローバルIPアドレスでM2M・IoT利用にも

    BIGLOBEの法人向け回線はグローバルIPアドレスなので、端末ごとに適切なコントロールが行えます。法人契約ならではのビジネスニーズにしっかり対応しています。

  • 定期的に通信速度を
    改善しています

    定期的に通信速度を改善しています

    通信速度は、利用者数や使用するタイミングによって大きく異なります。BIGLOBEは、お客さまがより快適にデータ通信を使っていただけるよう、ネットワーク帯域の増強を定期的に行い、通信速度の改善に努めています。

  • たくさん通話する方にも選べる
    通話オプション

    たくさん通話する方にも選べる通話オプション

    大手通信事業者と異なり通話定額プランがないので、通話をたくさんする場合には選べる通話定額オプションをおすすめしています。他にも社内の連絡は通話機能のあるアプリを使用することで通話料を抑える工夫も可能です。

  • 欠かせないオプションはしっかり用意

    欠かせないオプションはしっかり用意

    大手通信事業者ならではのコンシェルジュサービスなどのオプション。BIGLOBEでは法人向けにはご提供はしていませんが、留守番電話や国際ローミングなど、ビジネスで欠かせないサービスはしっかりご用意しています。

安くても悪くない、BIGLOBEは通信品質・安定性No.1*

BIGLOBEの法人格安SIMは、データ通信の品質・安定性顧客満足度No.1*の評価をいただいています。お客さまとの会話も多いビジネスシーンでの利用だからこそ、BIGLOBEは多くの法人契約をいただいています。

    * 2016年6月 ICT総研調べ

気になる方は、まずは無料でお試しください

未購入の方を対象にBIGLOBEで取り扱っているSIM(音声通話SIMを除く)や端末を貸し出しています。

エリア確認・速度確認・機器との接続確認

格安SIM お試し利用お申し込み

電話でのご相談

通話料無料法人コンタクトセンター 0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時)

導入事例

株式会社タカラトミー

株式会社タカラトミー
子供目線のシステムを店頭端末からクラウドへの通信環境で実現

株式会社メジャーサービスジャパン/株式会社聖亘トランスネットワーク

株式会社メジャーサービスジャパン/株式会社聖亘トランスネットワーク
無駄のない運行で業務効率・コストが大幅に改善

株式会社サッポロライオン

株式会社サッポロライオン
通信費用を従来の40%程度削減。コスト面での確かな効果を実感

株式会社LEOC

株式会社LEOC
全国約1,800事業所の通信を3G化。従業員の作業工数を短縮

バンプレコーダー株式会社

バンプレコーダー株式会社
道路インフラの維持・管理をM2Mで解決

株式会社トラスト

株式会社トラスト
建設現場、資材置き場など屋外の防犯対策、盗難防止にモバイル回線を活用

株式会社ホームステージング・ジャパン

株式会社ホームステージング・ジャパン
従業員へ音声通話SIMを導入。賢く使い分けて通信料金をコストダウン

新潟大学農学部

新潟大学農学部
西洋梨の基準木モニタリング、収穫時期等の情報を生産者に配信

株式会社ナレッジフォーサイト

株式会社ナレッジフォーサイト
倉庫やビルの地震検知に。計測データを安価で手軽にモニタリングするサービスを提供

その他の導入事例

このページのTOPへ

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

BIGLOBEが提供するMVNO「法人向け格安SIM・スマホ」のサービス詳細や利用料金をていねいにご案内いたします。5回線以上のお申し込みをご検討中の方、一度に5台以上の端末を購入される方でアシストパックのご利用を希望される方もまずはご連絡ください。

お電話でお問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時[通話料無料])

  • * お見積り書はWebで発行できます。料金シミュレーションとしてもご利用いただけます。
  • * M2M・IoTに関するお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。