• トップ
  • 中国人観光客向けモバイル決済端末で売上を伸ばそう

インバウンド、特に中国人観光客向けに
店舗の売上を拡大しませんか?

中国人観光客の支払い方法は、キャッシュレスが一般的。特にQRコードを使った「WeChat Payment」と「Alipay」の2つの支払い方法に対応することで売上拡大の可能性が広がります。日本では交通系ICカード決済が主流でQRコード決済はまだ普及していませんが、「楽天ペイ」や「LINE Pay」といったQRコード決済もはじまっています。中国人観光客がQRコード決済をどのように利用するのか「WeChat Payment」を例にご説明します。

・テンセント社の電子決済サービス「WeChat Payment」・アリババグループ運営の電子決済サービス「Alipay」

中国人観光客向け電子決済サービス
「WeChat Payment」とは

中国で最も普及しているLINEのようなアプリ「WeChat(ウィーチャット)」は、ほとんどの中国人がアカウントを持つほどの巨大SNSサービスで、そのアカウント数は約13億。中国人の生活には欠かせないスマホアプリです。

「WeChat」を利用しているユーザのほとんどが、自分の銀行口座をこのアプリに登録し、普段の買い物やレストランでの支払いに「WeChat Payment」を利用しています。中国ではこうしたモバイル決済があたりまえになっているため、中国人はたくさんの現金を持ち歩く習慣がありません。そのため、日本国内での支払い方法に「WeChat Payment」のような中国人観光客向けモバイル決済があるだけで、店舗の売上が拡大する可能性が高まります。

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)
なら導入もカンタン

中国人観光客向け電子決済サービスを簡単に導入するなら、モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」が便利。タブレット、プリンタ、固定回線を用意する必要がありません。野外やイベント時など店舗以外の場所でもご利用いただけます。「StarPay」にお支払い金額を入力し、お客さまのスマホに表示されるQRコードを読み取るだけで支払いは完了。「StarPay」で利用できるQRコードタイプの電子決済サービスはたくさんあるので、それぞれと加盟店契約することでさまざまな電子決済サービスにも利用できます。BIGLOBEでは「WeChat Payment」と「LINE Pay」の代理店をご紹介いたします。
その他QRコード決済については各代理店にお問い合わせください。

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」スペック詳細

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」 モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」
モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」
初期費用(税別)
モバイル決済端末
「StarPay」代金
35,000円/台
モバイル決済端末「StarPay」は、株式会社ネットスターズへのお支払いになります。
BIGLOBEモバイル
初期費用
3,394
→ 期間限定で
0*1
月額費用(税別)
BIGLOBEオフィスサービス
(請求書発行など1〜1,000回線まで対応)
500円/月
BIGLOBEモバイル
「StarPay」専用
モバイル回線
500円/月×回線数
すでにモバイル決済端末「StarPay」をお持ちの方は回線のみのお申し込みも可能です。
  • * 「StarPay」専用モバイル回線は、3ギガプランのデータSIM(SMSオプションなし)をお届けします。サービス開始月は「StarPay専用モバイル回線」の月額費用はかかりません。
  • * 別途、WeChat Paymentなどの決済利用の加盟店契約が必要です。
  • *1 対象期間は2017年11月20日(月)から2018年4月1日(日)です。

東京都ならモバイル決済端末の
購入費用の補助制度もあり!

東京都

東京都ではインバウンド対応力強化のために、都内の民間宿泊施設や飲食店、免税店などを対象に1施設・店舗あたり上限300万円を補助しています。モバイル決済端末「StarPay」もこの補助の対象になるので、ぜひご活用ください。

インバウンド対応力強化支援補助金

このページのTOPへ

お問い合わせやお見積もりは
お気軽に

StarPay端末と専用回線に関するお問い合わせをこちらで承っております。まずはお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

通話料無料法人コンタクトセンター

0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時)