• トップ
  • BL-02
  • BL-02の利用シーン 作業現場管理・歩行者自律航法(PDR)

BL-02の利用シーン
作業現場管理・歩行者自律航法(PDR)

工場や倉庫、大型の商業施設、旅館やホテルなどでは、業務効率化のため作業者の位置情報の把握や行動計測をしたいというニーズがあります。BL-02はGPS機能が搭載されているので、作業者の位置がリアルタイムに測定できます。屋外ではGPSを使って測位し、GPS電波が届きにくい建物の内部や地下ではWi-Fiを使っての測位に切り替えるといったハイブリッド測位も可能です。

屋内で、より正確な位置情報を取得したい場合は「ジャイロセンサ」や「地磁気センサ」など、複数のセンサから得られたデータを解析し人の位置を測位する歩行者自律航法(PDR)という技術が有効です。BL-02は10軸センサ(加速度センサ、ジャイロセンサ、地磁気センサ、気圧センサ)搭載でPDRに対応でき、屋内のどの階にいるのか、どの方向を向いているのかという情報を取得することができます。

作業現場管理・歩行者自律航法(PDR)の利用シーン

必要な機能

  • Android
  • 10軸センサ
  • Reboot
  • 分解能力カスタマイズ
  • カメラなし
  • ストラップホール

利用が見込まれる業種・現場

  • 工場や倉庫の作業効率化に

    工場や倉庫の作業効率化に

    位置情報をクラウドに収集し作業者ごとにどの作業にどれだけの時間がかかったかを分析。最も効率的な動線を割り出し、他の作業者にも横展開することで作業効率化につながります。

  • 商業施設や旅館でスムーズな顧客対応に

    商業施設や旅館で
    スムーズな顧客対応に

    スタッフの位置情報を把握することで、人手の足りないところへの人員配置がスムーズになります。お客さまをお待たせすることが減り、顧客満足度の向上に一役買います。

  • 危険を伴う現場で健康状態をチェック

    危険を伴う現場で
    健康状態をチェック

    心拍数や呼吸数などのバイタルサインを計測できるデバイスとBL-02の位置情報を連携させ、作業者の健康状態をリアルタイムで把握することができます。万一の際は管理責任者へ通知できます。

お問い合わせやお見積もりは
お気軽に

IoTデバイスに関するお問い合わせをこちらで承っております。まずはお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

通話料無料法人コンタクトセンター

0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時)

Webでお問い合わせ

お問い合わせフォーム