M2M・IoT事例
〜株式会社フォルテ様〜

青森でスタートしたICTベンチャー企業が、
地域観光ソリューションにBIGLOBEモバイルを採用

青森に本社を置く株式会社フォルテは、GPSを活用した移動体通信システムや地域観光ソリューションを提供して地域課題の解決に貢献するベンチャー企業です。先進のICTを活用したハードウェア製造をはじめ、地域の観光資源と組み合わせた事業への参画など、その取り組みは青森にとどまらず全国各地の自治体から注目を集めています。その提供サービスで、観光用の音声ガイド・ナビ端末「ナビチャリ」や、鳥取県岩美町で展開中の実証実験プロジェクト「ジオコムス」などに、BIGLOBEモバイル回線を採用しています。

「ナビチャリ」でGPS情報に即した音声ガイド。
骨伝導ヘッドセットを装着することで安心して自転車走行が可能

「ナビチャリ」の仕組みを見てみましょう。あらかじめ観光協会が、観光客にめぐってほしい観光ルートと観光情報を設定しておきます。GPSが搭載された「ナビチャリ」はBIGLOBEモバイル回線でインターネットに接続され、位置情報に合わせた観光情報を音声で流すことが可能です。音声は骨伝導ヘッドセットを採用。耳にイヤホンを差し込むのではなく、耳の上部のこめかみに装着して音を振動として伝えるため、周囲の音やクラクションも聞き逃さず安全に観光を楽しめます。
「ナビチャリ」の操作はボタンを押すだけ。目的地を設定した後は、音声ナビの道案内に導かれて観光スポットを訪問、詳細な説明を聞くことができます。また多言語対応のため外国語や方言によるナビも可能。青森以外に高知県四万十エリアや佐賀県鹿島市エリア、静岡県伊東エリアなどの自治体でも採用実績があるほか、2020年の東京五輪での活用プランの一つにも選定されるなど、未来に向けて注目を集めています。

自転車を使っての観光に役立つ「ナビチャリ」場所に応じた観光情報案内を受けられる。

自転車を使っての観光に役立つ「ナビチャリ」場所に応じた観光情報案内を受けられる。

「ジオコムス」の実証実験、「八戸三社大祭」の本格導入。
ICTにより地域活性化を目指す

同様にGPSと観光情報を組み合わせるソリューションでフォルテが参画したプロジェクトに「ジオコムス」があります。島根県岩美町の山陰海岸ジオパークエリアで、超小型電気自動車で観光地を巡る本実証実験プロジェクトは、鳥取県、岩美町、トヨタ車体、JTB、智頭石油とフォルテの6者で協定を結んだ「鳥取県観光モビリティ研究会」で企画され、2018年4月に稼働開始しました。
「ナビチャリ」と同様、観光情報とGPSが連動したり骨伝導ヘッドセットを活用しています。
グループ通話機能や多言語対応(日本語、英語、広東語、韓国語)の新機能も追加し、海外からの旅行者にも好評です。

島根県岩美町の山陰海岸ジオパークエリアで、観光地を巡る超小型電気自動車「ジオコムス」

島根県岩美町の山陰海岸ジオパークエリアで、観光地を巡る超小型電気自動車「ジオコムス」

2018年8月の「八戸三社大祭」では、山車に搭載されたGPS装置とスマートフォンのアプリを組み合わせて、目の前にやってきた山車の情報をアプリで閲覧できるサービスも展開しています。山車の運行管理ができ、アプリ利用者からはお目あての山車を見ながら友達同士で待ち合わせができたと好評でした。

八戸三社大祭の山車

八戸三社大祭の山車

株式会社フォルテではどのような経緯でこのような「地域活性化」とICTを組み合わせたソリューションを手がけるようになったのでしょうか。「もともとは青森で地域のポータルサイトを開発運営していましたが、技術とコンテンツを組み合わせた総合提案を行える企業を目指し、営業活動の幅を広げていった結果だと思います」(営業課の阿部氏)。GPS端末とモバイル回線、地図情報、観光情報などのコンテンツを組み合わせるソリューションは、青森にとどまらず全国に展開していくとのことです。

導入の経緯

株式会社フォルテ 営業部 営業2課 課長 阿部 裕様

阿部 裕 氏

株式会社フォルテ 営業部 営業2課 課長 阿部 裕 様:BIGLOBEモバイル回線は法人向けの料金プランが充実しているのはもちろん、IoTに関するノウハウがあることから安心して導入できました。発注もインターネットの管理画面から1枚単位で行えるので、必要なタイミングで無駄なく導入できること、注文してからの納品までのリードタイムが短いことが魅力です。月の通信量の上限を超過しても低速になるだけで従量課金にはならないこともメリットに感じ、導入しました。

お客さまのプロフィール

社名 株式会社フォルテ
URL http://www.forte-inc.jp/
事業内容 ICTソリューション提供
所在地 〒030-0862 青森県青森市古川3丁目22-3 古川ビル3F
問い合わせ先 問い合わせフォーム:http://www.forte-inc.jp/contact
TEL:017-757-8033 (9:00〜18:00)

関連事例

関連サービス

M2M・IoT向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はM2M・IoT利用に適したグローバルIPアドレス。低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけ、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBEオフィスサービスの管理者画面で簡単にできます。

電話でのご相談

通話料無料法人コンタクトセンター0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時)

資料ダウンロード

M2M・IoT専用
お問い合わせフォーム

導入事例

株式会社タカラトミー

株式会社タカラトミー子供目線のシステムを店頭端末からクラウドへの通信環境で実現

株式会社聖亘トランスネットワーク

株式会社聖亘トランスネットワーク無駄のない運行で業務効率・コストが大幅に改善

株式会社サッポロライオン

株式会社サッポロライオン通信費用を従来の40%程度削減。コスト面での確かな効果を実感

株式会社LEOC

株式会社LEOC全国約1,800事業所の通信を3G化。従業員の作業工数を短縮

バンプレコーダー株式会社

バンプレコーダー株式会社道路インフラの維持・管理をM2Mで解決

株式会社トラスト

株式会社トラスト建設現場、資材置き場等屋外の防犯対策、盗難防止にモバイル回線を活用

株式会社ホームステージング・ジャパン

株式会社ホームステージング・ジャパン従業員へ音声通話SIMを導入。賢く使い分けて通信料金をコストダウン

新潟大学農学部

新潟大学農学部西洋梨の基準木モニタリング、収穫時期等の情報を生産者に配信

株式会社ナレッジフォーサイト

株式会社ナレッジフォーサイト倉庫やビルの地震検知に。計測データを安価で手軽にモニタリングするサービスを提供

株式会社ミナミテクノ

株式会社ミナミテクノスーパーや工場の電力量をリアルタイムで監視。さらに自動制御で電気代を大幅削減

株式会社ファインウッズ

株式会社ファインウッズ太陽光パネルの稼働状況をリモートで監視できるモジュールを低コストで提供

株式会社環境シミュレーション研究所

株式会社環境シミュレーション研究所海洋資源を守り、効率的な漁業を助けるシステムを提供

株式会社サーキットデザイン

株式会社サーキットデザイン遠隔地で動物の位置を把握し、鳥獣被害対策に貢献

みなとタクシーグループ

みなとタクシーグループタクシー無線のデジタル化規制を好機に、配車の仕組みを半自動化

株式会社日本環境認証機構

株式会社日本環境認証機構出張先の安定した通信環境の確保と通信費削減のために格安SIMに乗り換え。通信費が約3分の1に

名鉄百貨店本店

名鉄百貨店本店中国で急速に拡大するQRコード決済の導入でインバウンド売上が拡大

株式会社Sassor

株式会社Sassor機器ごとに電力を“見える化”し、
省エネだけではなく運用改善にも貢献

ジェイアール東日本企画

ジェイアール東日本企画JR新潟エリアの新型電車E129系で
「トレインチャンネル新潟」が放映開始し、
BIGLOBEモバイルで放映内容を遠隔管理

株式会社ハイパーネット

株式会社ハイパーネット高齢者の生活リズムを遠隔地で見守る生活支援サービス

医療法人HSR 名嘉村クリニック

医療法人HSR 名嘉村クリニック病院になるべく戻らず在宅ケアに時間をかけたい。効率化の鍵は移動時のインターネット回線だった

株式会社日陸

株式会社日陸革新的なチャレンジで物流を牽引してきた日陸が、今ITで取り組む業務改革

株式会社大泉建設

株式会社大泉建設工事現場や道路の遠隔監視カメラにBIGLOBEモバイル回線を採用し、低コストと高い汎用性を実現

シャープオフィスレンタル株式会社

シャープオフィスレンタル
株式会社
工事現場のさしせまった課題である効率化をデジタルの力で実現する

第二電力株式会社

第二電力株式会社屋根借り太陽光発電の仕組みにBIGLOBEモバイルを採用し、都市型再生エネルギー化に取り組む

システムデザイン開発株式会社

システムデザイン開発株式会社北海道発のスマート農業サービスで、農地管理や担い手育成など農家の課題を解決

株式会社一水製作所

株式会社一水製作所中長距離高速バスの「運賃箱」にモバイル回線を利用して、車内で決済や座席の予約が可能に

株式会社フォルテ

株式会社フォルテ青森でスタートしたICTベンチャー企業が、地域観光ソリューションにBIGLOBEモバイルを採用

その他の導入事例

このページのTOPへ

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

M2M・IoTやMVNOのサービス詳細を専任の担当がご案内いたします。まずはお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-26-5644
(平日9時〜12時、13時〜17時[通話料無料])